缶詰風みかん

カテゴリー: 4~6年生 ブログ  タグ: ,

 まずビーカーに水とみかんを入れます。次に、塩酸を入れて10分間煮込みます。さらに、みかんについた塩酸を流してから、水酸化ナトリウムを使って再度10分間煮込みます。すると不思議なことに、写真のような缶詰風みかんが出来上がります。

 「同じ実験を家庭でもやってみたい!」という場合どうすればよいのでしょうか。塩酸や水酸化ナトリウムを用意するのはさすがに難しいですよね。

 そこで、クエン酸と重曹を用意します。塩酸の代わりにクエン酸を、水酸化ナトリウムの代わりには重曹を用いれば、写真のようなみかんを作ることができます。ただし煮込み時間はそれぞれ30分ぐらいかけたほうが確実です。ぜひおためしを。