カテゴリー: 1~3年生 4~6年生 ブログ 中学生  タグ:

みなさんは国際宇宙ステーションを
ご存じでしょうか。

国際宇宙ステーションとは
宇宙で実験や研究を行うための
有人実験教室です。

大きさにして
サッカーグラウンドと同じぐらいの
大きさがある国際宇宙ステーションは
上空約500kmのところを飛んでおります。

そんな大きなものが
上空を飛んでいることを想像すると
なんとも不思議な感じがします。

さてそんな国際宇宙ステーションが
今週は仰角・等級・時間帯
すべてにおいて
とても良い条件で見ることができそうです。

方角や仰角についての詳細は
http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/hamamatsu/index.html

もしくは
アンドロイドアプリSpaceStationARを
ご利用いただければほぼ間違いと思います。

ただ観察しても
どれが国際宇宙ステーションかわからない
という方もいらっしゃるかと思います。

ですが国際宇宙ステーションを
見つけることはそれほど難しくありません。

例えば
飛行機はライトを点灯させているため
チカチカと見えます。

対して国際宇宙ステーションは
太陽光の光を反射して見えているので
チカチカしておりません。

⇒ 飛行機はチカチカと見える
⇒ 国際宇宙ステーションはチカチカしてない

街中の明るい地域でも
目視できると思いますので
ぜひ国際宇宙ステーションの
目視にチャレンジしてみてください!