色を分けてみよう

カテゴリー: 1~3年生 ブログ  

太陽からの光をいろんな光に分ける道具のことを分光器といいます。
虹を作り出す雨もそういった意味では天然の分光器と言えるでしょう。

さて色といえばわたし達の身近なところには
油性ペンや蛍光ペンなどがありますね。

実はこれらの色も分解できるって知ってましたか?
色を分けよう その1

薬局にある無水アルコールなどを使えばだれでも簡単に実験できます。
さらにもしブルーライトを持っていたらこんなこともできます。

色を分けよう その2

真ん中の色が発行してますね。
メーカーによって隠れている色が違いますのでいろいろと試してみてください。