確率について考える その2

カテゴリー: 4~6年生 ブログ  

1回の作業はビー玉を転がすだけの簡単なものですが
試行回数を増やさないといけないことから
最終的には大変な実験になってしまいました。

20160616-01

さてそんなこんなで
全1379回分の実験データを得ることが出来ました。

20160616-02

フムフム。どうやら
計算から導き出した結果と
実験から得られたデータの間には
すこし違いがあるようです。

このずれを皆さんはどのようにして
解釈してくれるのでしょうか。

それとも
「いやいやそもそも違いなんてものはない!」
という解釈になるのでしょうか。

【本日学習した内容】
1.経験的確率と数学的確率について
2.確率とリスクについて