intro

「なぜ?どうして? ってうちの子よく聞いてくるけど…」

「これってもしかして理科好き?」

「動画の実験をやってみたいというけどなかなかねぇ…」

さて実際にご家庭で実験を行うとなると

簡単なスライムづくりみたいな実験であっても

いろいろと面倒なことがあります.

例えば

 ・スライム作りのレシピを調べないといけない(調べる問題)

・必要な洗濯のりはほんの少しでいいのに問題(道具・材料の問題)

・子どもが片づけをしてくれない(片づけの問題)

などなど悩みがつきないはずです.

「でもでもなんとか理科好きな気持ちを尊重してあげたい.」

「なんとかならないかしら」

とお悩みの方は

ぜひ一度サイエンスデイズに遊びに来てください!!

連絡先

053-479-0380
info@sciencedays.jp

〒432-8012  静岡県浜松市中区布橋2-12-35 中村ビル302


大きな地図で見る

たのしい実験とともにみなさんをお待ちしております.

 ⇒1・2・3年生の授業はこちらへ

⇒4・5・6年生の授業はこちらへ

 

【みんなの意見】

授業からから帰ると何をしてきたか得意げに教えてくれます.(小学4年生)

家だったら途中で投げ出して完成させずに終わってしまうと思います.(小学4年生)

準備がほかの人よりもはやくなりました.(小学1年生)

理科の点数が格段に上がった.(小学6年生)

 

ここからはもう少し踏み込んで

たのしく科学を学んだ先に何があるのか

をお伝えさせていただきます.

さて今までの内容を読んで

「楽しく学んだだけで本当に身につくものがあるのか?」

と疑問に思う方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか.

私たちは科学を学ぶことで

「作文力」・「発表力」

が身につくと考えています.

 

もしかしたら「おや?」と

疑問を持った方がいるのではないでしょうか.

この流れであれば

「考える力」「論理的思考能力」

といった言葉をほとんどの人が期待していたかと思います.

 

もっと言えば実験教室なのに

「作文力ってどちらかといえば文系科目でしょ?」

「科学なのにどうして文系科目?」

「頭がおかしい人が先生として教えているのでは?!」

思われたかもしれません.

ではどうして

科学教室に通うことで

文系科目に強くなることができるのでしょうか?

具体的に見ていきましょう.

 

仕事の関係上児童生徒からよく

「理系科目ができれば文系科目はできなくてもいい.」

という発言をよく聞きます.

しかしこれは全くの間違いなのです.

例えば

実験結果と考察を上手にまとめるには

どんな能力が必要でしょうか.

そうです!「作文力」です.

 

では考察を効果的に誰かに伝えるためには

どんな能力が必要になるのでしょうか.

そうです!「発表力」です.

 

勘違いされがちですが

理系科目は計算も必要ですが

それ以上に目の前で起こった現象を

「正確」に誰にでもわかる「簡潔な」文章を書き

伝えることが求められる科目なのです.

「考える力」や「論理力」がないとそもそも

実験結果をまとめ

考察を書くことが出来ません.

つまり文章力」があがるということ

前提としてすでに「考える力」や「論理力」が

上がっていることになります.

 

よって

実験教室に通うことで

文系科目にも強くなることが出来るのです!!

さて最近は

「環境作文」や「将来の夢コンテスト」

「プレゼンテーションコンテスト」など

全国で多数のコンテストが存在しています.

弊社サイエンスデイズでは

このようなコンテストに参加することで

より効率よく能力向上を目指します.

ひとりひとりの文系向上を目指させます.

 

理科・算数はできるけど

文章を書くことがどうも苦手だという方は

ぜひ一度サイエンスデイズに足をお運びください.

連絡先

053-479-0380
info@sciencedays.jp

〒432-8012  静岡県浜松市中区布橋2-12-35 中村ビル302


大きな地図で見る

 

  1・2年生 3年生 4年生 5年生 6年生
月曜日 16:00~17:00     17:15~18:45 19:00~20:30
火曜日   16:30~17:30   17:45~19:15  
水曜日   16:30~17:30     17:45~19:15
木曜日 16:00~17:00    17:15~18:45    
金曜日 16:00~17:00    17:15~18:45    
土曜日   13:15~14:15 14:30~16:00 16:15~17:45 18:00~19:30 

平成28年3月から平成29年2月まで