科学実験が好きな子供のための習い事

サイエンスデイズってどんなところ?

保護者のみなさま!

 理科や工作が好きなお子さんをお持ちの保護者のみなさま。「子どもの理科好きな心を大切にしてあげたい!知的好奇心をもっと伸ばしてあげたい!」といった理由などから、子どもたちが科学や技術を楽しく学べる場をお探しではないでしょうか?サイエンスデイズは、そのような保護者のみなさんのご希望を叶える場所です。

 身近な実験から、本格的な実験まで、多くの工作と実験活動を通して科学を学ぶことができるから、継続的に楽しみながら教室に通うことができます。またサイエンスデイズでは、子どもたちの将来性を考えて、夏の自由研究に必要な自分の考えを他者に伝える能力を同時に学ぶことができるカリキュラムとなっております。

【お月謝や時間割】のご確認はこちらへ。
【無料体験に申し込み】をしたいという方はこちらのページへ。

理科好きな小中学生のみなさん!

 みなさんは理科が好きですか?おそらく「好き!」と答えてくる子と、「嫌い!」と答える子の両方いることでしょう。理科が好きな子は、実験やいろいろなものを作って、それが動いたり、いろいろ形や色が変化したりするのが面白いと思っているでしょう。逆に、嫌いという子は、「なんか言葉が難しくて、よくわかんないから」ではないですか?

 サイエンスデイズでは、お友達と一緒に、スライムを作ったり、アイスクリームを作ったり、はたまた、金属から鏡を作ってみたりしながら「なんでそうなるのか?」「どうやったらうまく出来るの?」といったことを、実際の実験をとおして学ぶことができる教室です。だから、理科が好きなお友達はより好きに、嫌いなお友達もわかりやすいから理科が好きに!みなさんぜひ一緒に実験をしてみませんか?

まずは一度体験に!!

 「そうはいっても、どんなことやっている教室か分からないし、子どもを通わせるには少し不安…」といった方は、【ブログ】や【1~3年生は低学年】・【4~6年生は高学年】・【中学生は中学生コース】を参考にしてはいかがでしょうか。きっと子どもたちが楽しく学んでいる雰囲気が分かってもらえると思います!
 そして、実際に教室の雰囲気を体験してみたいと思っていただいた方は、【連絡フォーム】からご一報いただけると幸いです。教室に行ってみようかと悩んでいるみなさんへ!ぜひ一度教室にお遊びに来てはいかがでしょうか?

 

林田 亮(はやしだ りょう)
 1984年浜松生まれ。静岡大学工学院工学研究科修了。小型人工衛星の軌道制御のシミュレーションの研究を行う。大学院修了後、燃焼機関関連の企業に就職。大学院時代から行っていたボランティア活動である「日本宇宙少年団浜松分団」の宇宙教育をとおして、子どもたちへの実践的科学教育の必要性に目覚める。その後会社を辞め、光産業創成大学院大学に入学し、2012年サイエンスデイズを設立。現在も、博士号の取得を目指して頑張っている。
 サイエンスデイズの設立当初は、小学生の子どもたちだけを対象とした理科教室のつもりだったが、大人向けの講座や、大学で後輩の学生を教える経験をとおして、生涯にわたって力となりえる教育の在り方について考えはじめ、現在の文理融合の教育の必要性に基づいた科学塾活動に至った。


ブログ最新記事

  • 万華鏡の中の様子

    今週、低学年のみなさんには、万華鏡作りにチャレンジしてもらいました。たまに「もっと難しいことをやってもらえませんか?」といった要望がありますが、簡単な作業が完ぺきにこなすことができなければ、いくら難しい作業をやっても身に …

    いろんなかたちの万華鏡を作る!

  • 油性ペンをクロマトグラフィー

    例えば、絵具で紫を作りたいと思った時に、赤色と青色の絵具を混ぜたりするのではないでしょうか。つまり、このことから紫は赤色と青色から出来るということが分かります。逆を言えば、紫から赤色と青色を作り出せるともいえます。今回は …

    色の中に隠れている色を探す!

  • BTB液の変化

    前回の実験では、紫キャベツの色素を使って、酸性・中性・アルカリ性を調べる実験を行いました。今回は、紫キャベツの色素以外のものを利用して、それぞれの性質について調べていきました。 まずはBTB液を使って、それぞれの色の変化 …

    酸性・中性・アルカリ性を調べる!